サンプラザからのお知らせ

トップページ > お知らせ > つるし雛

つるし雛

只今ふねひきパークでは、つるし雛を特設イベントコーナーにて展示してをります。食品売り場から2階イベントコーナーまで、たくさんのつるし雛を3月9日まで展示いたしてをります是非ごらください。

つるし雛1 つるし雛2 つるし雛3 つるし雛4 つるし雛5

※つるし雛の由来

吊るし雛が始まったのは、江戸時代といわれています。 その頃、特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。
だけど、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒。 だから、お母さんやおばあちゃん、叔母さんから近所の人たちまで、みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたんです。
みんなの想いをいっぱい詰め込んで作られたのが「つるしびな」。 赤ちゃんの大事なお守りとして、とても大切にされました。

一覧に戻る